「スクラッチ」でプログラミング 宿題の回答

4月26日(月)参加者様へ
ご参加誠にありがとうございました。
「口を開けているキャラクター」と「口を閉じているキャラクター」を用意して
口を開けたり閉じたりとパクパクしながら音をだすプログラミングの宿題ですが、
チャレンジしてみましたか?
チャレンジしたけど、
むずかしくて思ったように動かなかったかもしれません。
それでも何度も挑戦して、手を動かしてみてください。
間違いに気がつき、思い通りにプログラミングができるかもしれませんし、
時には思いがけない発見をするかもしれません。
ぜひ、ワークショップでは使わなかったブロックや機能をどんどん試して、楽しんで下さい。
宿題の答え
キャラクターの口を動かすプログラミング
スクラッチは文字の書かれたブロックを並べて視覚的に操作できるプログラミング言語です。マウスの操作から指導するので、低学年でも楽しく参加できます。キャラクターを動かしたり、音を出したりプログラミングの初歩を体験します。
日時 4月26日(月)17:00~18:30
対象者 スクラッチを初めて体験する小学生以上のかた(小学3年生以下は保護者同伴)
定員 10名
料金 1,000円

受付終了

※新型コロナウイルス感染症防止のためワークショップを中止させていただく場合もございます。予めご了承ください。

お申し込み方法

10日前までに
WEBまたは往復はがきまたはメディアセブンに直接ご来館いただき、受付でお申込みください。
(応募者多数の場合は抽選となります)
往復はがきには「お名前」「住所」「電話番号」「イベント名」「希望日時」をご記入ください。(はがき1枚につき1講座のお申込みとなります)

お問合せ

川口市立映像・情報メディアセンター
メディアセブン
〒332-0015
埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階
TEL:048-227-7622
開館時間 平日10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00 休館日 毎月第3金曜日